トップ > 健康食品・サプリメント > 糖を分解するNS乳酸菌”ハイパーラクタム”

糖を分解するNS乳酸菌”ハイパーラクタム”




 

■「第2の脳」と呼ばれる腸をイキイキさせるのは、乳酸菌!!

みなさまは、腸の不調を感じていませんか?
たとえ感じていなくても、もしかすると、別のカタチでサインが出ているかもしれません。肌荒れや、疲れやすい、体調を崩しがち…これらも腸が元気になると変わるかもしれません。
それでは、どのようにすれば腸は元気になるのでしょうか?腸の中には100兆個ともいわれる数の腸内細菌が存在します。腸内細菌とは、腸にとっていい働き をする『善玉菌』と、悪い働きをする『悪玉菌』、どちらか強い方の味方をする『日和見菌』の三種の菌です。この3つのバランスか崩れることで、カラダに 様々な不調が生まれてしまうのです。善玉菌の代表格は『乳酸菌』。いい乳酸菌をカラダに入れることでイキイキとした元気な腸にしていく手助けをします。ま た、幸せを生むといわれるセロトニンという物質の90%は小腸に存在します。ですから、腸を元気にさせることで、あなたの幸福度もアップするかもしれませ ん。


 

■NS乳酸菌とは?

中 国科学院の金鋒博士が、膨大な乳酸菌のサンプルの中から特に高い発酵能力をもち、酸度の高い乳酸化物を選び出し、独自の方法で純粋培養したものです。 中 国の金鋒博士は、2003年、世界中でSARSが猛威を振るう最中ある友人から連絡をもらいました。 SARSに感染してしまったその友人は、数日間高熱 で苦しんだものの日本人からもらった乳酸菌を飲んでいたら治ってしまったということでした。 それを聞いて博士はまず、世界中の乳酸菌に関する論文を徹底 的に調べ、乳酸菌の研究に没頭していきます…。 博士はバクテリアバンクから、少数民族の伝統食の中から乳酸菌を入手して膨大なサンプルの中から、特に高 機能な乳酸菌を選び出し、独自の培養方法を開発しました。 その乳酸菌は「NS乳酸菌」と名付けられました。



NS乳酸菌は、「第2の脳」ともいわれる腸を強力にサポートします。多くの乳酸菌サプリメントで使われている球菌やビフィズス菌は、そもそも腸内にたくさ んある菌で、わざわざ外から取り入れなくてもエサとなる食物を十分に与えれば、自然に増えていきます。NS乳酸菌は中央アジアの遊牧民の保存食から摂取さ れた乳酸菌のうち、特に大型で発酵力が高く、乳酸化物を多くつくる桿菌を選び出し、遺伝子を特定して純粋培養しています。


 


■私たちの体を守ってくれる共生菌
私たちの体はおよそ60兆個の細胞から出来ていますがさらにその100倍の数のバクテリア と共生 していることを知っている人はあまりいません。その共生菌たちは本来、私たちにとって地球を守るオゾン層のような働きをしているのです。 ところが今、 日々の暮らしの中で繰り返される「殺菌」という行為のために私たちを守ってくれる共生菌の膜はほころびだらけになっています。現代社会に蔓延しているウイ ルスやアレルギー疾患の多くはこの過ぎた「殺菌」が大きな原因になっている…と博士は考えました。 
■ご存知ですか?「第2の脳 小腸」のこと
博士はさらに研究開発を重ねました。人の幸せ感をつくる物質といわれているドーパミンやセ ロトニ ンの基になる物質は「第2の脳」とも言われる小腸でつくられます。腸内菌のバランスが悪く、食べ物がきちんと消化できないと、腸内で硫化水素やアンモニア が多く発生します。これは体臭のもととなるだけでなく、精神作用にも悪影響を及ぼします。特に硫化水素は、最近では頻繁に自殺に使われますが、微量でも神 経に触れると、理由もなくイライラしたり、ふさぎ込んだりする原因になります。 
一方で、硫化水素やアンモニアはアミノ酸の原料でもあります。 「第2の脳」がきちんと機能して、アミノ酸が合成できればドーパミンやセロトニンのもとに なるのです。ほとんどの現代人はいつも、消化力を超えた食べ物を腸の中に送り込み慢性的に食べ過ぎ状態にあります。腸の消化力を超えると、腸内のバクテリ ア・バランスが崩れ、未消化の食べ物が増えて、有毒ガスが発生して腸の蠕動(ぜんどう)も不規則になってしまいます。
 




ハ イパーラクタムは「第2の脳」を強力にサポートするNS乳酸菌カプセルです。 多くの乳酸菌サプリメントで使われている球菌やビフィズス菌は そもそも腸 内にたくさんある菌で、わざわざ外から摂取しなくてもエサとなる食物を十分に与えれば、自然に増えていきます。また球菌の大きさは100ナノ程しかなく、 数が多くても機能はあまり高くはありません。 NS乳酸菌は中央アジアの遊牧民の保存食から摂取された乳酸菌のうち特に大型で発酵力が高く、乳酸化物を多くつくる桿菌を選び出し遺伝子を特定して純粋培養したものです。 
ハイパーラクタムは厳選された有機穀物を培地として、独自の方法で培養し フリーズドライでそのまま濃縮、無着色で植物由来のカプセルに詰めました。他の 添加物は一切加えず、従来の球菌の50〜100倍の大きさの生きた菌を、1カプセルの中におよそ3億個も詰め込んでいます。 カプセルでそのまま腸まで送 り届けられたNS乳酸菌は、爆発的に増殖して食物を発酵、良質なアミノ酸を作ります。 

 

 


 


  
  「ハ イパーラクタムNEX(ネックス)」は、
  「ハイパーラクタム」のグレードアップ商品です。

  糖を分解する能力が他と比べて抜群に優れた乳酸菌
  (NS-9)に加え、牛や豚などの肉類、魚類など高タン
  パク質なものや、中華料理などのような脂肪分の多
  い料理を多くとる機会  が多い現代人の食生活に
  あわせた乳酸菌のブ レンドを考えたのが「ハイパー
  ラクタムNEX(ネックス)」です。

■NS乳酸菌「ハイパーラクタム」・「ハイパーラクタムNEX」との違いとは?
「ラクトシア」はお手軽にお試しいただけるよう、NS乳酸菌と相性の良いビフィズス菌をブレンドしております。現状ベストなものを誰もが買える価格で供給することで、毎月無理なく続けられるようにしたいという願いで作りました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〜作り手の想い〜
健康の基礎として大事なのは、栄養の補助じゃなくて良い菌をとること。良い菌は、「幸せホルモン」といわれるセロトニンの合成に深く関与しているので、日々、穏やかで幸せな気持ちで過ごしていただきたいと思います。「幸せになるサプリ」は世界初だと思います。
また、特に、これから平和な世界をつくるには、日本と中国の友好が何より大事ですので、製品を通じて、共生というメッセージを広めていきたいと思います。 あらゆる機会を通じて、目いっぱい世に広めて生きたいと思います。多くの人に喜んでいただける製品だと確信しています。
(株式会社VillageNouveau 代表取締役 佐々木重人氏)

■季節特有のお悩みにもおすすめ!
大型で消化力の高いNS乳酸菌でおなか環境がよくなるため、おなかはいつもクリーンに。
春特有の季節のお悩み対策や、乾燥時期に蔓延するウイルス等にも負けない体づくりにおすすめです。偏食ぎみの方、運動不足の方、おなかに不安を抱えている方、ストレスがたまっている方におススメです!


 

 

Q.NSバクテリア、NS乳酸菌とはどのようなものですか?
A.中国科学院の金鋒博士が選んだ、特に高い機能をもつ乳酸菌の総称です。 アジアの様々な場所で採取された菌で、遺伝子を特定して純粋培養したものを100種類ほどストックしています。それを用途に合わせて使い分けています。

Q.副作用やアレルギーの心配はありませんか?
A.
天然に存在する乳酸菌を純粋培養したもので、毒性はありません。 アレルギーの心配もありません。

Q.どこでつくっているの?
A.秋田県に製造拠点があり、そこでつくっています。

Q.乳児に飲ませても大丈夫ですか?
A.問題は、ありませ んが、この時期は、ミルクやおかゆのシンプルな食事で、 ゆっくり独自の腸内菌の共生環境を育てていく時期なので、あえてのませる必要がありません。 NS乳酸菌は、大人と同じ複雑な食事をするようになってから、のむことを おすすめします。与える場合はカプセルをはずして粉末を水やミルクに溶かして飲ませてあげてください。4、5歳から(両親の判断)ならカプセルのんでも問 題ないと思います。1日1粒を目安にしてください。(子供によって成長の度合は違うので、ご両親で判断願います)

Q.妊娠中は大丈夫ですか?
A.薬ではありませんので、通常と同じようにのんで頂いて問題はありません。

Q.どれぐらい飲めばいいですか?
A.健康な方は、1日2粒、寝る前に飲むことを基本としてください。 健康が優れない方は、さらに多く摂取するとより効果的です。 食事との間を空けたほうが、より消化を助けます。


Q.どのような効果がありますか?
A.具体的には、便が がらりと変わるという方が多くいらっしゃいます。 発酵力が高い 乳酸菌で、腸の消化能力が高まるからです。 有毒ガスであるアンモニアや硫化水素の発生が少なくなり、イライラの原因や、 体臭のもとを抑えることができます。腸の蠕動(ぜんどう)が規則的になり、 便通も規則的になり、体質全般が改善されます。

Q.他の乳酸菌とどこが違うの?
A.他の乳酸菌サプリ メントに使われている菌は、ビフィズス菌や球菌がほとんどです。 すでに腸の中にたくさんいる菌で、発酵力、消化力はあまり高くありません。 ハイパーラクタムの乳酸菌は、桿菌(かんきん)といって、マッチ棒のような形をした とても大型の菌で、発酵の力が強く、乳酸をたくさんつくります。 消化を助けることを最優先に考えて、いちばん機能の高い菌を選んでいます。

Q.カプセルは?
A.植物由来で無着色のものをつかっています。

Q.菌は生きているの?
A.はい。純粋培養した菌をフリーズドライにすることで、眠った状態になっています。 水分を与えるとすぐに動き出します。1gあたりおよそ15億個の乳酸菌がいます。

Q.カプセルが腸まで届く仕組みについて教えてください。
A.カプセルは胃で溶 けますが、NS乳酸菌は酸に強い菌なので、死滅する割合が通常の乳酸菌に比べて、低い(データあり。NS乳酸菌は、pH2の条件下でも、1時間たっても、 菌数に変化がなかった)。もちろん、胃酸で一部死んでしまいますが、腸まで届いた菌が増殖するので問題はありません。

Q.ハウスダストアレルギーに効果効能はありますか?
また、小さな子供が使用しても大丈夫ですか?

A.
現時点でハウスダストに関する事例はありません。ただし、同じアレルギー関係の花粉症に良いという事例はあります。小さなお子供様に使用しても問題はありませんが量を加減して召しあがってください。

Q.しょうがやニンニクを食べると効かないと聞きましたが本当ですか?
A.しょうがは問題ありませんが、ニンニクとカレーがこれに当てはまります。乳 酸菌は香辛料があると効果的に発酵しないようです。また、乳酸菌の効果がよくない人にアンケートをとったところ、生のニンニク(大)を一日に一個食べてい たり、カレーを食べている人が多かったそうです。カレーには、30種類以上の香辛料が入っているそうです。また、インドなどのカレーを消費する国の方は、 乳酸菌の効果があまりないようです。また、食後より胃がからっぽの時に乳酸菌を入れたほうが効果は高いようです。食べ物が体内にあると、乳酸菌が消化にほ とんどつかわれてしまうようです。韓国のキムチにはニンニクがほとんど含まれていないようです。

Q.継続的に購入していますが、今回の商品が今まで比べて色が黄色いようだけど
なぜでしょうか?

A.
培養の過程で色がかすかに黄色くなることがあります。これは生菌だけに自然の原理といえます。

Q.保存方法として冷蔵庫が良いと取扱説明書にありますが、
冷蔵庫とは具体的にどの場所に保管すると良いですか?

A.常温でも急激に腐ることはありませんが、より安全な方法として冷蔵庫での保存をお勧めしています。場所はどこでも構いません。

Q.寝る前に飲むと良いと取扱説明書にありますが、もっと具体的に教えてください。
A.胃が空の状態の方が効果はあります。食後3時間が良いです。よって就寝前に飲むと良いといえます。目安として2カプセルをお召しあがりください。

NS乳酸菌 ラインナップ
NS乳酸菌 ハイパーラクタム 60カプセル

価格:10,080円
●原料名:乳酸桿菌(生菌)
●内容量:200mg×60カプセル (1日2粒で1カ月分)
●製造:秋田県
●お召し上がり方:1日2粒を目安に、水またはぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。
●保存方法:直射日光、高温多湿は避けて、なるべく冷蔵庫で保存してください。

NS乳酸菌 ハイパーラクタムNEX 60カプセル

●価格:12,960円
●原料名:乳酸桿菌(生菌)
●内容量:200mg×60カプセル (1日2粒で1カ月分)
●製造:秋田県
●お召し上がり方:1日2粒を目安に、水またはぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。
●保存方法:直射日光、高温多湿は避けて、なるべく冷蔵庫で保存してください。

NS乳酸菌 ラクトシア 31粒
●価格:3,980円
●原材料名:乳酸菌粉末(デキストリン、乳酸桿菌、ビフィズス菌(生菌))、プルラン、くちなし色素
●内容量:200mg×31カプセル
●お召し上がり方:1日1〜3粒を目安に、水またはぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。
●保存方法:直射日光、高温多湿は避けて、保存してください。

糖を分解するNS乳酸菌”ハイパーラクタム”
商品コード : HK0548
価格 : ¥9,334 税込 : ¥10,267
数量 :

カートに入れる 注文する
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • この商品についてつぶやく

この商品を見た方は、こちらの商品もチェックされています。

乳酸菌

5種類のNS乳酸菌ハイパーラクタムNEX

5種類のNS乳酸菌ハイパーラクタムNEX

¥12,000(税込¥13,200)

ラクトシア共生菌 NSX

ラクトシア共生菌 NSX

¥3,686(税込¥4,054)

ページトップへ